« 日本国公務員全国一斉実施【憲法全文暗記105点満点テスト】 | トップページ | 坐禅和讃ページ転載http://koufukuji.yokohama/scripture/12 »

2019年3月 6日 (水)

父母の高恩日本国憲法

「父母の高恩日本国憲法」
http://hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-a768.html
https://hougakumasahiko.muragon.com/entry/27.html

くりぃむ上田晋也が沖縄県民投票に対する安倍政権とマスコミの姿勢を痛烈批判!「真摯な対応って無視することなのか」(リテラ) 赤かぶ
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/206.html#c20

ラ・ターシュに魅せられて 「辺野古基地建設反対が7割超? 沖縄県の皆さんの気持ちに寄り添い・・重く受け止め、尊重し・・無視します」 安倍晋三
http://latache1992.blog56.fc2.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
業務上過失有罪奇形司法東大前田刑法学東大話法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

救急当直マニュアルに書いてあることは国試レベルの地雷問題で、

決して患者さんの救命に失敗しないための最低限の医療準則が書かれている。

医師の使命は救命なのだから、

このレベルで間違えると医療準則違反が相当因果関係をもって患者死亡に直結するから、

医療行為の刑法の違法性がこの場合絶対に阻却されない。

これは医師に必要な医療知識が不足していたために患者を死亡させた善管注意義務違反である。

道交法でも前方不注意で衝突して相手が死亡する事故を起こせば、

運転という業務遂行に免許取得時に義務づけられた前方注意の事故を防ぐ注意義務を怠ったがために、

事故を起こして無辜の他人を死亡させたのだから、

現行法では業務上過失致死罪という道交法違反で起訴有罪100%の刑事犯罪。

但しこの道交法の【業務上過失】と言う言葉は法理上成立しない。

何故ならこれは「過失」ではないからだ。

これは自動車運転業務遂行上必須の善管注意義務違反であり、「過失ではない」。

【過失は故意(未必の故意)がないことをもって過失という。】

この運転手は自動車運転免許を取る際に、

学科試験で車を運転する業務遂行する時に必ず払わねばならない注意義務を、

全て自動車学校教習で修得して95点以上の得点で合格したからこそ、

自動車という凶器の運転を国に免許されたのに、

現実の路上運転中すでにならった前方注意義務を果たすことを怠って、

実際に事故を起こして何の落ち度も罪もない他人を死に追いやったのだから、

すなわちこの場合前方不注意という

国に免許された運転業務に不即不離に刑罰付きで課される、

安全運転義務を履行するために必要な注意を知っているのに払わなかった、

不作為の善管注意義務違反が死亡事故の原因100%で、

運転免許保有ドライバーの善管注意義務違反という未必の故意の殺人罪である。

未必の故意も故意も同じなので、

死亡事故を起こした運転規則違反に未必の故意がある以上「過失」ではない。

道交法は自動車学校で習う規則であり、

自動車という危険物を他人に害を与えないよう取り扱って運転する資格があるかどうかを試験で判定して、

合格者にだけ運転免許を与える。

自動車は凶器だから実技がいくら出来ても安全運転をする方法を知らなければ、

事故を起こして他人を殺傷するので免許を与えることは出來ない。

事故を起こさない運転方法を教えるのが学科教習であり、

事故を起こさない安全運転の方法を十分習得したかどうかを学科試験100点満点で試験を行い、

学科試験で95点以上とった者を合格ラインとして合格者に運転を免許するのである。

現在道交法で多用され、またあらゆる場面で刑事司法が多用する無効法律用語「業務上過失」は、

東大前田刑法学が世界で唯一主張する【過失有罪】奇形司法の妄想が生み出した、

日本国憲法98条の条規に違反する法理なき無効法律用語である。

何故なら日本国憲法は【故意でない過失はこれを許す過失無罪】刑訴法の主権在民憲法であるから。

これが第三章国民の権利及び義務の憲法31条から40条の憲法刑訴法条規である。

奇形司法ゆえに医療ミスでも医療事故でも無効法理用語【業務上過失】をもちいるのであり

この捏造用語【業務上過失有罪奇形司法】のため日本の現実社会は大混乱に陥っている。

司法公務員が職権を濫用して汚職の罪を犯し、

全国民に対して特別公務員暴行凌虐致死傷罪を日本中で現行犯しているのだ。

これも泥棒官僚公務員天国インサイダー談合汚職【日本病】の症状である。
 

そして症状の源に病因があるから、症状から診断すれば全て東大が原因病理病因なのである。

東大で教える唯一の技術は東大話法であり、これは明治の初め東大始まって以来東大ある限り不変であるから、

日本人を奇形司法が暴行凌虐する結果生じた混乱という社会の病気の原因を日本の国体から切除する、

すなわち日本病を治療するには【東大を廃学廃棄すること。】

これ以外に治療はない。

ここまでを踏まえて、この○ス○ン静注致死をみていけば、

医師が診療に用いる薬剤も器械道具も皆致死性凶器であり、

その一つ一つが全て単独で人間を死に至らしめることが出来る、極超危険物である。

車は事故さえ起こさなければ誰も傷つけないが、

診療ではわずかな不注意が即患者死亡という事故につながるので、

医師免許に付帯する善管注意義務は自動車免許の比ではない、

国家元首のみが負わねばならない戦争を起こさない善管注意義務に等しい、

この世で最も重大な注意義務なのである。

これゆえに、

医師免許を取得するためには膨大な学科教習を修め、

ポリクリ実習で実際の技術を修錬してポリクリ試験に合格し、

全ての学科試験である卒業試験を最終的にクリアして初めて、

医師国家試験の受験資格が国から与えられるのである。

医学部卒業試験と国家試験の不正は、

先述の国家元首の注意義務と同じ善管注意義務を修得できているかどうかを判定する、

最も国家に対して重大な責任がある医学部卒業試験と医師国家試験を、

不正な手段で合格すればただちに国家の統治システムが内部から破綻するから、

国家にとって最も重大な刑事犯罪である。

これは医学部と防衛大だけである。

縷々述べたが、

臨床医は研修医から上級医まで全員、

国試と研修医当直マニュアルにあるレベルの診療が独りで実行できないなら、

医師免許失格であり、

医師免許失格レベルの診療を行って事故を起こせばただちに善管注意義務違反(未必の)故意傷害殺人罪で刑罰を受けねばならない。

医師が常に善管注意義務を果たすには、

研修医マニュアルを常時携帯して病院内での如何なる緊急事態にも過たず、

患者の身体生命を事故死させないで生命を保つように対応できるようにすることである。

この救急マニュアルをよく読んで常に安全な診療業務を行うことをもって、

更に高度な医療準則を守る診療技術を修得していくのである。

これによってのみ診療契約を結んだ医師患者双方の医療安全が保たれるのである。

多くの場合医療準則に反すれば患者の生命に事故的な危機が起こりやすいが、

違反と事故は必ずしも1対1対応ではなく、

違反があっても事故につながらないことも多いが、

救急疾患においては特に患者死亡が起こりやすく、

医療準則を守っている時間が無い緊急事態がしばしばある。

○○会輸血ミス医療過誤裁判のように。

本当に重症の救急疾患で死の危険が差し迫っている時に、

医学を学んでいない一般人はなすすべを知らないが、

6年以上の年限修業を積んだ医師ならば、

素人がするような間違いを犯せばただちに患者が死亡すると知っているので、

○○会のケースでは、

輸血ミスが医師であれば絶対に犯してはならない善管注意義務違反で、

患者死亡に相当因果関係があると刑事司法は判断して検察が起訴し、

刑事裁判を要請して、

医師が診療に従事するにふさわしい善管注意義務を果たしていたかどうかを問い、

善管注意義務を果たせない不適格医師を医療現場から排除すべく、
有罪論告を行うのである。

大野事件、割り箸事件はまさにこの診療業務中の医師の善管注意義務が、

社会を医療という凶器による害から守る司法検察によって問われたのである。

以上より、今回の医師による○○ン静注は、

医師として必要な善管注意義務を果たしてないことが患者死亡に直結しているので、

未必の故意の殺人罪が成立する。

医師はみなし公務員であるから、

診療業務上刑事犯罪があると思料すれば、

刑訴法239条2項に従い告発を行わなければならない。

犯罪を告発しなければ、

犯人隠匿罪偽証罪証拠隠滅罪のさらに重大な刑事犯罪容疑が成立するのである。

このように、医師が最も多くの法律に精通しなければならない職業であることがわかるであろう。

日本国の最高法規は憲法であり全ての法律は憲法条規に従うから、

公務員みなし公務員ともに、

日本国憲法前文暗記105点満点全員テストを受けなければ、

公務員失格とすべき必要性が理解できるハズである。

まあ落第しても合格するまで同日に再試を続けるから、

テストを受ければ全員合格するけどね(笑い)

受けなければ不合格だが追試は随時希望した時間場所に行えば良い。

採点に選管ムサシを用いるのは手書きの文字を100%正確に読み取るからである。(嘘やろ笑)

全国自治体の選挙管理委員会がムサシを持っているから、

時間とコストが殆どかからないのもこのテストのいい所である。(笑い)

http://hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-d780.html

« 日本国公務員全国一斉実施【憲法全文暗記105点満点テスト】 | トップページ | 坐禅和讃ページ転載http://koufukuji.yokohama/scripture/12 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父母の高恩日本国憲法:

« 日本国公務員全国一斉実施【憲法全文暗記105点満点テスト】 | トップページ | 坐禅和讃ページ転載http://koufukuji.yokohama/scripture/12 »